グレードシステムについて来年から変更します。

来年より現在使用しているアメリカのVグレードから、QRiMoのオリジナルグレードに変更します。

【経緯】
QRiMoオープンからジムによってグレードが違い「あのジムより簡単」とか「難しい」とか言い出したらきりがないと思い段級システムを採用せずに、敢えてVグレードを採用しました。もともとVグレードに馴染みがあったというのもありますが・・・。

ただ、結局のところグレード換算表がある限り、段級システムへの変換がおこなわれてしまいQRiMo内でもVグレード記載なのに段級で話されてたり、言い方だけの違いになってしまってました。ジム内だけでグレーティングするなら良いのですが、様々な他のジムのグレードと比較してしまい、ジム内だけでもばらつきが出てしまってました。

そもそも段級システムの基準として、小川山の「エイハブ船長」・御岳の「忍者返し」の2本が1級の標準とされており、それより難しいか簡単かという判断で、グレードが付けられています。ただ基準はあるけど、明確なルールみたいなモノがなく、グレードなんてとても曖昧です。リーチやその日の湿度や温度、その日の体調にだってグレードの感じ具合が変わってきます。更に言えば履いてるシューズとか使ってるチョークでも変わってくることもあると思います。

「そんな曖昧なグレード基準で、どう付けたらいいのか。」と、スタッフ一同で考えました。そこで「独自のグレードシステムを作る」ということになりました。更に新グレードのG5以上はプロジェクトとします。

【Gグレード】
G1からG10まであり、数字が大きくなればなるほど、難しくなります。
G1からG4までの全ての課題はスタッフがグレーティングします。
G5以上は基本はプロジェクトとし、お客様にグレーティングして頂き、平均値を店内モニタとホームページ上に表示します。
※G5〜G10の基準課題として、ジム内に各グレードごと1本ずつ設定しています。
その基準課題を基準として、グレーティングして頂きます。
※初登者はモニタやホームページに掲載されます。
※グレーティングするにはユーザー(ニックネーム)登録が必要です。

完登表ユーザー登録

新着情報に戻る

*************************************************
ボルダリングワールド QRiMo
営業時間
平日 9:30~22:30
土日 10:00~20:00
祝日 10:00~21:00
お得なクーポンを発行
 LINE@ http://line.me/ti/p/%40qtf9858l
イベントやお得な情報を配信
 FB https://www.facebook.com/9rimo
看板キャラのモンキチの日々のつぶやき
 twitter https://twitter.com/QRiMo_co
色々な写真をアップ
 instagram https://instagram.com/qrimo/
出張ボルダリングウォール
レンタルボルダリングウォール.com
*****************************************************/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。